講師プロフィール

松原 徳代(まつばらとくよ)

略歴はこちら

現在も、現役セラピストとしてプレマデトックスサロンを運営している傍らで

セラピストになりたい方の

①技術訓練

②提携サロンやスパへのお仕事紹介

③開業サポート

を行っています。

 

~これからセラピストを目指す方へ~

AIにAR、時代は、どんどん仮想現実に向かっているようです。

陰陽バランスを考えると、世の中が思考の世界や仮想に傾けば傾くほど、現実が濃くないと平衡が崩れてしまう恐れがあります。

それでは、現実とは何でしょうか?

わたしは、身体が現実であり、突き詰めれば、最終的には身体だけがリアルなのではないかと思うのです。

たとえヴァーチャルな世の中に進んだとしても、どうやっても「代わりにトイレ行ってきて」というのは実現不可能だからです。

映画のように、身体は管に繋がれて、頭はヴァーチャルな世界に遊んでいるような状況になったとしても、身体の代謝は誰も変わることができなくて、その代謝に関わる生命活動の体感こそが、唯一の己そのものだと言えるのではないでしょうか。

体感に開かれ味わう行為こそが生きている実感そのもので、贅沢なものとなってくるかもしれません。

再び陰陽バランスで考えると、

内側を綺麗にするという行為も、外側の汚染を強調するから支持される行為なのであって、実はそこが強調されていくますます外と内は乖離され、永遠にその対立軸で過ごしていくことになり、全く解決にならないので、わたしの取り組みは徹底主義ではありません。

逆説的になってしまいますが、身体を強くするためにデトックスして、極端なことを言うと、毒も取り込んでいけるほど最強の身体になっていくと考えています。

解決の道は、順応すること。対立ではなく、順応すること。

という信条でいます。

そして、世の中の流れに沿っていくことが大事です。

AIの流れには逆らえないし、あらゆるボーダーはなくなっていき、価値は複雑化していくけれど、最後の最後のところで、結局人間てなんだったんだというのがが、身体でわかるのではないか、と考えて日々身体に向き合っています。

どんな世界になるのか楽しみにしながら、セラピストはリアル側で世界を支えていくんだ、という使命感のようなものを持って取り組んでもいます。

シンプルに人の役に立ちたい、人をケアするのが向いていると思われるセラピスト志望の皆様と一緒に、新しい世界を見ていきたいです。